スーパー特進コースの特長

スーパー特進コースの特長の一つは学校での学習時間の多さにあります。補習の時間は、平日は毎日1時間、土曜日は午前中、夏休み中は自習時間を入れて毎日7時間です。その時間は全て教師がつきっきりで指導する時間なので、分からない所を解消することができ、確実に学力向上へ結びつきます。また、3年間を通したスケジュール管理指導、ディベートやディスカッションを通して視野や考え方を広げる指導も継続し、広く社会で活躍できる人材を育成するプログラムをも同時に行うのも、もうひとつの特長です。

さらに結果にコミットできるコースへ

本校の特進コースでは、過去数年で東京大学をはじめ数々の難関大学合格者を輩出してきたことにより、日本国内のほぼ全ての難関大学に対応することのできる教育力があることを証明してきました。そこで、これまでの特別進学コースより目標をアップ、難関国公立大学、難関私立大学への入学を目指し、勉強に更に特化したコース編成とします。

合格者の声

埼玉大学教育学部、東京理科大学理学部合格少人数の特進コースなので、放課後など個別に質問する時間も多く、じっくり指導してもらうことができました。将来は小学校の教師になるか、海外で貧困地域の子どもたちの教育に貢献できるような人間になりたいと思います。
 コース紹介