瀬戸内NEWS

2019年4月17日

身体測定

4月17日は午前中を使って全学年の身体測定でした。
身長、体重などの測定や心電図や胸部レントゲン、聴力、視力などの
検査をしました。



身長や体重に増減があると「やった〜身長伸びてる!!」「太ったからダイエットしよう」など
様々な生徒たちの反応がありました。

2019年4月10日

クラブ紹介を行いました。

4月10日は新入生に向けてのクラブ紹介でした。
体育部、文化部ともに趣向を凝らしたクラブ紹介をしました。

放課後のクラブ活動の時間には、たくさんの希望者が
各クラブの門を叩いていました。
さて新入生はどのクラブ活動に所属するでしょうか。

2019年4月9日

1年生当初指導

4月9日。基礎力診断テストの後、
新1年生は瀬戸内高校で学校生活を送るにあたり
当初指導が行われました。

まずは生徒指導部の先生から瀬戸内高校でのルールの説明。
続いて進路指導部の先生から勉強の仕方や授業の受け方などの
レクチャーを受けました。

早く学校生活に慣れて、高校生活を楽しめるようになってもらいたいと思います。

2019年4月9日

始業式と対面式

4月8日。いよいよ令和元年の新学期がスタートです。
先日の入学式で388人の新入生が加わり大所帯になった
瀬戸内高校。
安藤正晴 新校長先生より全校生徒に3つの守って欲しい事が
示され、節目節目に変身ではなく変心・・
心を新たに新しい目標を設定して頑張ろう!!
と講話がありました。

そして、本年度より新しく教壇に立たれる先生方が
紹介されました。

本年度はハンガリーからケチュケシュ・アコシュ・ゲーザくんが留学生として
本校にやって来ました。愛称は「アキオ」くんです。
みんなとしっかり交流して日本の高校生活を満喫してもらいたいです。

そして、全校生徒が校庭に出て恒例の対面式。
在校生と新入生の初お目見えです。
これから瀬戸内高校での生活に新たな気持ちで臨もうと
決めた1日でした。


2019年4月7日

入学式

4月6日に入学式が挙行されました。
桜満開の晴天の中、本年度は388名の新入生が
本校に入学しました。
本校の制服を着て初登校した姿が初々しいです。


新校長の安藤正晴校長の祝辞に始まり、10人の新担任が紹介されました。
これから1年間よろしくお願いします。

そして、初めてのホームルーム。
新担任も新入生も緊張の面持ちです。



ホームルームを終えて教室を出たら、吹奏楽部やチアリーディング部を中心に各クラブが新入生勧誘合戦。



月曜日は始業式です。瀬戸内高校での3年間が本格的にスタートします。
学校生活も学業もクラブ活動も全てが充実した3年間になるように、様々なことにチャレンジしましょう。

2019年3月30日

春季勉強合宿

3月28日から30日までスーパー特別進学コースの春季勉強合宿がありました。国立三瓶青少年交流の家で、二泊三日朝から晩まで勉強漬けの日々でした。なかなか大変とは思いますが、普段からコツコツ勉強する習慣が身についていれば問題なかったかもしれません。好き嫌いなくある程度のことは日常的にしていきましょう。今回の合宿で、自分が今すべき課題が見つかったと思うので、後は行動あるのみです。春休み後半をうまく使って頑張りましょう!



2019年3月27日

普通救命講習

2年2組の看護医療進学コースならびに公務員コースの生徒たちが
普通救命講習Ⅰを受けました。
周囲の安全確認→助けを呼ぶ→役割分担→呼吸の確認→胸骨圧迫→AEDを使用する
などの一連の流れを広島市救急教育センターの講師の方たちから習いました。

未体験の生徒がほとんどだったため最初は緊張していましたが、
将来、医療関係に身を置くものとして自覚を持って講習を受けていました。

 スクールライフ